標高1,800mの空に一番近い天然温泉「万座温泉」心と体の健康、癒しの宿「日進館」

rogo

標高1,800mの空に一番近い天然温泉「万座温泉」。心と体の健康、癒しの宿「日進館」

  • ご予約はこちらから
  • 英語
  • 韓国語
  • 簡体語
  • 繁体語
rogo
カルチャーライブメインビジュアル

緑のわっか毎晩8時からは素敵なイベント

 楽しむ事が何よりの癒しと健康に!歌とお話しのカルチャーライブを毎晩8時から本館2階フロント前ロビーにて開催しています。
 クラシック、ジャズ、ポップス、ゴスペル、楽器演奏、歌謡曲、津軽三味線、手話、腹話術、ダンス、メッセージなど、また健康や癒し、文化などを題材にした講話など様々なカルチャーを、日進舘スタッフやゲストをお招きして、日替わりでお届け♪
 イベントカレンダー(カルチャーライブ)にて出演者をチェックし、ご興味あるショーに合わせてお越しいただくのも日進舘の楽しみの一つです。

緑のわっか出演スタッフのご紹介 

ホットスパーズ

万座温泉ホットスパ-ズ

【プロフィール】
 当館の名物スタッフによって構成されたバンド、『万座ホットスパーズ』! ジャズを中心とした曲や心温まるオリジナルソングを演奏させていただいております。

ホットスパーズ

マスター市村

【プロフィール】
 元日進舘の総支配人。現在は日進舘シニアアドバイザーとして活動する。日進舘スタッフによるバンド「万座ホットスパーズ」ではサックスを担当。歩く人間ジュークボックスといわれるほどのレパートリーを持つ。

女将

『手話歌』女将

【プロフィール】
 当館の女将が手話を使って歌を伝える「手話歌」や音楽にあわせて運動する「タオルぶんぶん体操」などを披露します。

緑のわっか出演ゲストのご紹介 

(掲載はあいうえお順です)
あ行
E7SS

『サックスアンサンブル』E7SS

 【プロフィール】
2015年9月結成。同年3月に北陸新幹線が開業した事とメンバーが
沿線から集まった事から、新幹線の車両形式「E7」とSS
(サテライトステーション)を組み合わせ、“E7SS”と
命名しました。
サテライトステーションは衛星基地の意味で、メンバー
それぞれの地域から活動を広域に展開したいという願いが
込められています。
幅広いジャンルの演奏に挑戦し、コンサートホールや
ショッピングモール、電車内での演奏や地区のイベント等
にも出演し、様々なステージでの演奏を活動中です。

メンバー
ソプラノサックス 関 滋巳
アルトサックス  渡邊 孝治
テナーサックス  髙橋 真奈
バリトンサックス 東 秀治
ドラムス     小日向 寛昭

梅ぐみ

梅ぐみ

【プロフィール】
 愛知県より活躍中のバイオリン・ボーカルの「ぐみ」とギターの「梅」によるユニット。1500曲以上のレパートリーを持ち、昭和歌謡・ジャズ・ロック・演歌・ヨーロッパ、ロシアの民族音楽などありとあらゆる音楽を演奏する。愛知県内をはじめ日進舘露天風呂「万点の湯」、野沢温泉、草津温泉、スキーリゾートなど演奏場所を問わず多種多様に活動中!

梅田孝仁

『ギター演奏』梅田孝仁

【プロフィール】
 愛知県より活躍中のギタリスト。多くのレパートリーを持ち、昭和歌謡・ジャズ・ロック・演歌・ヨーロッパ、ロシアの民族音楽などありとあらゆる音楽を演奏する。愛知県内をはじめ日進舘露天風呂「万天の湯」、野沢温泉、草津温泉、スキーリゾートなど演奏場所を問わず多種多用に活躍中!

か行
神田 英輔

神田 英輔

【プロフィール】
 横浜国立大学経済学部を卒業後、聖書神学舎、Trinity Evangelical DivinitySchool (米国イリノイ州)などで二のの修士号を取得。
Warner Southern 大学(米国フロリダ州)にて人文学博士号。
1972年から青少年育成団体で奉職した後、1984年より海外民間協力団体である 日本国際飢餓対策機構・総主事。海外においては、アジア・アフリカ・中南米など 約50カ国で飢餓や貧困に苦しむ方々の自助努力を支援する活動に従事。
また、日本国内においては自分の目で見てきた世界の飢餓の現状を報告し、 全国各地の講演会等で、主として「21世紀最大の課題としての飢餓」 「飢餓に苦しむ方々と日本の私たちは関係あるのか」などをテーマに、 食糧問題、環境問題、飽食の日本の問題などを通し、日本人の生き方を 問い直す啓発活動を続けてきた。 1985年、エチオピアで100万人の方が飢餓で 亡くなった時も緊急援助のために現地を訪れているが、その時の体験をもとに 書かれた英和対訳絵本「ゴンダールのやさしい光」は多くの方々に感銘を与えるもの として評価をいただき、すでに9刷を重ね、 全国学校図書館協議会の選定図書にも選ばれた。韓国語、中国語、スペイン語 にも訳され出版されている。
定年退職後も日本国際飢餓対策機構・特命大使として奉職。
2010年4月からは「声なき者の友の輪」代表として、国内外において 「砂漠を森に」変革する「からし種運動」を展開している。
1942年1月生まれ、鹿児島育ち。幼いころより外交官志望。

工藤美穂

工藤美穂

【プロフィール】
 桐朋学園大学音楽部ヴァイオリン学科卒業。
1989年フランスのニース市主催のコンサートにソリストとして出演。

94年国際交流波奏会にてヨーロッパ各地を訪問。
現在、弦楽四重奏の企画と演奏、室内オーケストラのコンサート・マスターソリストとして国内外で活躍中首相官邸における歓迎晩餐会などの室内合奏団のメンバーとして参加も。
実験音楽、EPOとのジョイント、テレビ・ラジオの出演、ミュージカルの演奏、現代音楽などのジャンルを越えた幅広い演奏活動を行っている。
またクリスチャン・アーティストによる「ユーオーディア・アンサンブル」のメンバーとして定期演奏会やアルバム制作に参加。

木崎 二郎

『カクテルピアノ』木崎 二郎

【プロフィール】
 平塚市在住 国立音楽大学作曲科卒
ジャズワークショップ湘南を主宰

シロクマ楽団のリーダー。 レパートリーは幅広く人間ジュークボックスの異名も!
生の音楽を通してゆりかごから墓場までを実践。 ピアノはもとよりブラックユーモア
たっぷりの司会ぶりがファンを寄せ付けている

さ行
ジャジャンガ写真

ジャジャンガ

【プロフィール】
  ― 丁 仁載 (ジャン インジェ)―
韓国ソウル生まれ。5歳からピアノ始め10歳からギターを学び始め秋溪藝術大学クラシックギター専攻。軍隊除隊後、プロギタリストとしての活動、様々なアーティストと共演、2008年日本留学。尚美大学卒業後、フリギタリストとして日本、 韓国のアーティストのバックミュージシャンとして活動中。
  ― 李 志暎 (イ ジヨン) ―
韓国ソウル生まれ。5歳からピアノ始め、同徳女子大学 公演芸術学部ピアノ科卒業、韓国にてK-pop歌手サポート、各種コンクール伴奏者として音楽活動を開始。2008年J-pop の研究のため来日「尚美ミュージックカレッジ」電子オルガン学科で留学。卒業後、「ジミー東原オールスターズ」に参加しブルーノート東京、コットンクラブ、STBスイートベイジル、札幌シティジャズ等に出演。現在は、フリーピアニストとしてツアーサポート、テレビ、スタジオ、教会ピアニスト、インストラクターとして活動中。
(主な活動) 「SAMITY-PROJECT」に参加(BS日テレ音楽番組、YouTube等) 「緑ワコ&ニューウェーブ」メンバーとしてライブ、コンサートに出演中

た行
高橋 晃

高橋晃

【プロフィール】
 高崎にあるフォーク酒場「青春の歌」の店主

富樫亜紀

『チェロ弾き富樫亜紀と
仲間たち』

【プロフィール】
 宮沢賢治『セロ弾きのゴーシュ』 映画『おくりびと』など チェロ奏者を題材にした物語に 触れたり、テレビの音楽番組で 見かけたりすることはあっても チェロの音色を間近で聴く機会 はなかなかないのではないで しょうか?
様々なジャンルで活動している チェロ弾き富樫亜紀がその中で 出会った素敵な仲間たちと共に クラシックから日本のうた ポップス、ミュージカルまで 幅広く楽しくお届けいたします!

TIARE APETAHI

TIARE APETAHI
(ティアレアペタヒ)

【プロフィール】
 東京都を拠点に日本全国各地で活動するタヒチアンダンスチームです。 ティアレアペタヒとはフレンチポリネシア(タヒチ)のライアテア島、テメハニ山にしか咲かない、観れた人は幸運が訪れると言われる幻の花。 踊り手も観る人もみんながハッピーに!をモットーに、チーム名の由来の通り、観た方々が笑顔になるようなショーを目指して活動中! 国内外の大会でも優秀な成績を収める、ダンサー、チームの力強く華やかなタヒチアンダンスショーをお楽しみください。
【大会出場】
2018年 全国大会(Heiva i Tokyo) Solo3位、5位、6位、8位入賞
2018年 台湾大会(Heiva i Taiwan) Solo 優勝、3位
・2019年全国大会(全日本タヒチアンダンス選手権) Solo優勝、準優勝、 Group FIVES 優勝
・2019年 全国大会(Heiva i Tokyo) Solo 3位入賞
【出演実績】 KONISHIKI LIVE、香川県レオマワールド、お台場死チフェスタ他、アウトレットモール、ショッピングモールイベント、東京近郊各 イベント出演多数 忘年会、新年会、賀詞交換会、暑気払い、周年パーティー等、日本各地の各企 業パーティー出演多数
公式ホームページ TIARE APETAHI

な行
沢田知佳写真

沢田知佳

【プロフィール】
 尾瀬の郷親善大使沢田知佳です。 群馬県を中心に全国で活動。 また海外での活動も拡げている。 主なオリジナル曲は『尾瀬慕情』『アイラブ前橋Ⅱ』など。 日本テレビのど自慢番組出場入賞を機に2003年「アイラブ前橋」でデビュー。 尾瀬を舞台にした最新シングル「尾瀬慕情」が縁となり「尾瀬の郷親善大使」を務め、尾瀬の魅力を多くの人に伝えている。 2017年には公益財団法人群馬県防犯協会制作の防犯ソング「笑顔の輝る街に」で作曲と歌を担当し、まえばしCITYエフエム「防犯チャンネル845」パーソナリティを務め、コンサートなどで特殊詐欺防止などを呼びかけている。 群馬テレビ人気番組「カラチャン」など、テレビ・ラジオ等に他数出演。 2016年ハワイ公演カラオケXmasパーティのスペシャルゲスト出演。 2018年デビュー15周年記念曲『いつもあなたにありがとう』作詩・作曲。 2019年11月24日『日台親善交流沢田知佳コンサート』を台湾高雄市 佛光山南屏別院にて国際交流で群馬、尾瀬をPRし大盛況。 2020年Newシングル「世界は一つの花になる」作詞・曲沢田知佳 Newrリリース。 BS日テレ「歌謡プレミアム」推薦曲に選ばれる(R2年8-9月度) 私の歌声で世界の人々が元気に幸せ笑顔になってくださる様に一音一音を大切に歌います♪♪

は行
武間恵洋

武間恵洋

【プロフィール】
 1959年徳島県徳島市、農家の長男として生まれる。
1978年より2年間、派米農業研修生としてアメリカで学ぶ。
そこで聖書に出会いクリスチャンになる。
帰国後、農業に従事しつつ1990年JTJ宣教神学校に妻と二人で入学する。
1994年卒業。アメリカ、アジア等の政財界の講演に招かれる。
現在、神奈川県足柄上郡中井町 友愛キリスト教会牧師、 三人の男の子と妻の五人家族

本多薫

KAORU KAKINUMA

【プロフィール】
 Kaoruは、横浜市に生まれ、現在、日本でハワイの音楽を行っている長い間、ハワイにてハワイアンカルチャーを勉強する。 現在,クムフラ、ナニリムヤップに師事。 また、ハワイアンイベントの企画、自身も出演 を行う。 この何年かは、ハワイグラミー賞ミュージシャンのリムファミリーやたくさんのアーテイストと仕事を行う。 そして2012年にCD "E Walea"をハワイアンミュージシャンとともに作成、現在、発売中 横浜市都筑区、秦野、相模原、座間、上大岡、東京自由が丘、町田 ハワイアンフラ、ウクレレのレッスンを行う。 各レッスンの詳細halaunaleiohoku.com kaorukakinuma.yolasite.com

ま行
や行
ら行
わ行
和響座写真

独創和文化芸術集団 和響座

【プロフィール】
 2018年に殺陣師の飯塚慎哉と書芸家のこぱを中心に結成。 日本の和文化をよりエンターテイメントかつ独自性を持たせるパフォーマンス団体として「独創和文化芸術集団 日向見流 和響座」を結成。 現在は、殺陣、書、阿波おどり、日舞、琵琶、和太鼓というメンバーでコラボパフォーマンスを展開中。 国内のみならず海外でも人気を博しているロックバンド「ROA」のワンマンライブでは前座のパフォーマンスを務め、またROAが演奏中にバックパフォーマンスを行い、反響を呼ぶ。 2019年7月開催のJAPAN EXPOに招聘。ART STAGE、SAKURA STAGEにてパフォーマンスを行った。 国内でも主催イベントや企業での式典でパフォーマンスを精力的に行なっている 和響座 公式ホームページ

和久井トリオ写真

和久井トリオ

【プロフィール】
 関西からクリアな優しいハイトーンのシンガーとして活動しながら切り絵アーティストとしても活躍の「三原朋子」、コンテンポラリーなアプローチを得意とするギター「和久井ヒデカズ」、そして走攻守揃った歌心あふれるドラムとベースも弾きます「はせお」によるトリオ!往年の名曲をオシャレなアレンジでお届けします!

コピーライト